展覧会・イベント

企画展

コートールド美術館展 魅惑の印象派Masterpieces of Impressionism: The Courtauld Collection

[会期]

2020年1月3日(金)〜3月15日(日)

[会場]

愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)

 ロンドンのコートールド美術館は、イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂です。マネ最晩年の傑作《フォリー=ベルジェールのバー》、ルノワールが第一回印象派展に出品した記念碑的作品《桟敷席》...

コレクション展

2019年度第3期コレクション展From the museum collection 2019: third period

[会期]

2020年1月3日(金)〜3月15日(日)

[会場]

愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)

前室1、展示室4 19世紀末から20世紀初めの美術──ムンクと象徴主義・表現主義──

 写実主義に反発し、内的な世界を表そうとした19世紀末の「象...

小企画 横内賢太郎「CONTACT」YOKOUCHI Kentaro "CONTACT"

[会期]

2020年1月3日(金)〜3月15日(日)

[会場]

愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)

 2000年代半ばから横内賢太郎(1979年千葉県生まれ)は、美術品や工芸品のイメージをサテン生地に描いた絵画を発表してきました。その作品は、美術品や工芸品に向けられる眼差しを、それ自体が眼差し...

サテライト展示

愛知県美術館所蔵 木村定三コレクションの文人趣味と煎茶──こだわりの遊び──KIMURA Teizo's Literati taste and Sencha from the collection of Aichi Prefectural Museum of Art - Pleasure Pursuit

[会期]

2020年1月11日(土)〜3月22日(日)
【前期】1月11日(土)〜2月16日(日)/【後期】2月18日(火)〜3月22日(日)

[会場]

愛知県陶磁美術館 本館 第1・第2展示室

 木村定三氏は、名古屋の生んだ卓越した美術蒐集家として知られ、弱冠25歳で熊谷守一のコレクター、以降パトロンとなったことは有名な話で...

常設展「日本と世界のやきもの」Permanent Exhibition

[会期]

2019年4月2日(火)〜2020年3月31日(火)

[会場]

愛知県陶磁美術館本館2階

 愛知県陶磁美術館常設展で、木村定三コレクションから《黒茶碗 銘「苔志水」》(M820)、《青磁天鶏壺》(M1236)、《青磁瓜形水注》(M1232)の3点を公開しています。

イベント

現在イベントはありません。