博物館実習

愛知県美術館では、博物館学芸員資格取得を目指す学生のために、博物館法施行規則に定める「博物館実習」を実施しています。美術館における作品の収集、保存、展示、調査・研究、教育普及の活動や、美術館運営の現状について、講義と実習を行います。

愛知県美術館の博物館実習生受け入れについて

2021年度、当館では以下の要領で博物館実習生を受け入れます。

実施日程

2021年8月9日(月)~8月13日(金)の5日間

対象者

次のいずれの要件も満たしている方

  • 実習の全日程に出席可能な方
  • 学芸員資格課程を履修中、もしくは履修済みの方

注意事項

希望者が受け入れ人数を越えた場合、美学・美術史専攻の方、美術系実技専攻の方を優先して受け入れます。また学部生より、大学院生を優先します。

大学からの一括依頼は受け付けません。また大学による優先枠はありません。

実習の受講は無料です。実習謝礼等は受領できません。

受け入れ人数

10名程度

実習内容

美術館概略、収集、保存、コレクション展、企画展、美術館教育、広報普及、作品点検と調書作成、作品の取り扱い、課題発表等に関して、講義と実習を行います。

申込み方法

実習への参加を希望する本人が、下記の必要書類を郵送で提出してください。提出期間は2021年3月1日(月)から3月31日(水)まで(消印有効)とします。書類選考のうえ、申込者に選考結果を通知します。(4月下旬を予定)

  • 履歴書
  • 学芸員資格課程受講中であることを証明できる大学の成績証明書等(申込時に証明書等が発行できない場合は、下記問い合わせ先にご連絡ください)。
  • レポート「愛知県美術館で実習を希望する理由」 (様式自由、1200字程度。美術館についての自分自身の考えを含めてください)。

書類提出先及びお問い合わせ先

愛知県美術館 企画業務課 企画普及グループ 博物館実習担当

〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号

052-971-5511(代)
(内線 326)

052-971-5617