先生のためのプログラム・学校団体鑑賞のお申込み

先生のためのプログラム

先生方との鑑賞学習交流会

児童・生徒向けの鑑賞学習法を学び、共有することを目的に、企画展ごとに開催している交流会です。小・中・高の先生であれば、どなたでも参加できます(図工・美術科専任でなくても参加できます)。主な活動内容は次のとおりです。

  • 当館学芸員による企画展の展示解説。
  • 美術館や学校現場での鑑賞学習の実践報告と、参加教員同士の意見交換。
  • これまでに作成した鑑賞補助資料などのツールの内容や使用法の情報提供。
  • 当館展示室での、参加教員同士による実践的な研修。

【2018年度の開催日程】 ※参加無料、事前申込み不要です。直接会場にお越しください。

  開催日 会場 時間
※2018年度は大規模改修工事に伴う休館のため、鑑賞学習交流会は開催しません。

鑑賞学習ワーキンググループ

鑑賞学習ワーキンググループは、さらに鑑賞学習についての理解を深めるために、鑑賞プログラムの開発や研修会の企画などを行う研究会です(年7回程度)。会の研究成果は、「子ども鑑賞会」や教員向けの研修会などを通して、各学校現場での実践に活かされています。これまでに開発したツールや鑑賞実践には、下記のようなものがあります。

【2018年度の開催日程】
※随時参加できます。また、都合により日時や会場が変更になる場合があります。詳しくは美術館企画業務課(052-971-5511内328)までお問い合わせください。

開催日 会場 時間
第一回 2018年11月17日(土) 白川公園 13:30~15:30
第二回 2019年1月26日(土) 未定 13:30~15:30
第三回 2019年3月17日(土) 未定 13:30~15:30

子ども鑑賞会

子ども鑑賞会は、美術館と鑑賞学習ワーキンググループに参加している教員を中心に、学生アシスタントの協力を得て不定期に実施している鑑賞会です。作品鑑賞に重きを置き、ときに造形活動を組み合わせるなど、様々なアプローチで小・中・高の学年別のプログラムを開発しています。あいパック(愛知県美術館鑑賞学習補助ツール)のアイデアは、この活動の中から生まれたものです。また、外部講師と連携し、幼児向けプログラムも実施しています。

学校団体鑑賞のお申込み

先生方の事前の下見やプログラムづくりのご相談にも対応します。お気軽にご相談ください。

団体鑑賞申込書

ご利用の流れ

1. お申込み → 2. 事前打合せ → (各学校での事前学習) → 3. 美術館見学 → (各学校での事後学習)

  1. お申込み

    団体鑑賞申込書(リンク)に必要事項をご記入の上、FAX(052-971-5617)でお申込みください。

  2. 事前打ち合わせ

    当日のガイダンス・解説等の要否や、美術館・展覧会の基本情報や鑑賞マナー、事前・事後学習の内容等について、必要に応じて下見あるいはお電話で事前の打合せが可能です。

  3. (各学校での事前学習)

    鑑賞マナーや課題の指導。

  4. 美術館見学

    美術館での見学(各学校の課題の実施)

  5. (各学校での事後学習)

    課題の提出、感想文など

※参加者が20名以上(引率者含む)の場合、当日の学芸員による解説もしくはガイダンスが可能です(会場等の都合により、ご希望に沿えない場合があります)。

※学校行事として観覧する高校生は、コレクション展は無料となります。

※中学生以下の学校団体でご利用の場合のみ、愛知芸術文化センター内に昼食場所をご用意できます。

※バスの無料駐車スペースには限りがありますので、ご利用できない場合があります。台数が多い場合は事前にご相談ください。

※リュックや水筒は、展示室へのお持ち込みができません。美術館受付にてお預かりできる荷物には限りがありますので、できるだけバスなどに預けてのご来館をお願いします。

※展示室内ではボールペン、シャープペンのご利用はできません。課題に筆記用具が必要な場合は、必ず鉛筆をお持ちください。