企画展

【閉幕:払い戻しは2020年6月30日まで】大浮世絵展──歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演

Five Ukiyo-e Favorites UTAMARO, SHARAKU, HOKUSAI, HIROSHIGE, and KUNIYOSHI

東洲斎写楽「3代目大谷鬼次の江戸兵衛」
江戸時代/寛政3年(1794)、大判錦絵 シカゴ美術館蔵
Photography ©The Art Institute of Chicago / Image source: Art Resource, NY
展示期間:2020年4月3日~5月31日

 ※本展は5月31日(日)までの会期を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉幕といたします。同時開催の「コレクション展」につきましても休止いたします。

 ※当日券及び前売券の払い戻し方法については、チケットの払い戻しに関するご案内」をご覧ください。電話でのお問い合わせはハローダイヤル(050-5542-8600)までお願いいたします。

 

 本展は明治まで続いた浮世絵の歴史の中でも、現在最も人気のある喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳の5人にフォーカスし、国内のほか欧米の美術館、博物館、個人コレクション等から傑作だけを集めました。保存状況によって作品の状態に差が出る浮世絵ですが、本展では、国際浮世絵学会の監修のもと、優品ばかりを集めています。浮世絵本来の鮮やかさに、来館者の方々も目を奪われることでしょう。歌麿は美人画、写楽は役者絵、北斎と広重は風景画と花鳥画、国芳は勇壮な武者絵と機知に富んだ戯画―と、絵師のエッセンスを凝縮した内容は、「誰もが知っており、そして誰もが見たい」ものになっています。浮世絵師のビッグネームそれぞれの代表作が一堂に会する本展覧会に、どうぞご期待ください。

基本情報

[会期]

2020年4月3日(金)~5月31日(日)

[会場]

愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)

[開館時間]

10:00〜18:00
金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)

[休館日]

毎週月曜日、5月7日(木)
※ただし、5月4日(月・祝)は開館。

[観覧料]

一般 1,400(1,200)円
高校・大学生 1,100(900)円
中学生以下無料
※( )内は前売券および20名以上の団体料金です。前売券は愛知県美術館チケット売場、主要プレイガイドなどで販売(詳細は展覧会公式サイトへ)。
※前売券販売期間:~2020年4月2日(木)
※上記料金で、同時開催のコレクション展もご覧になれます。
※「身体障害者手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「療育手帳」のいずれかをお持ちの方、また、その手帳に「1種」または「1級」と記載のある方に付き添われる方は1名まで当日料金が半額となります。美術館チケット売場にて手帳をお示しになり、お買い求めください(付き添いの方はお申し出ください)。
※小・中学生は美術館チケット売場で無料観覧券をお受け取りください。

[外部サイト]

展覧会公式サイト:https://dai-ukiyoe.jp

[主催等]

[主催] 愛知県美術館、国際浮世絵学会、読売新聞社、中京テレビ放送

[協賛] 光村印刷

[お問い合わせ先]

ハローダイヤル 050-5542-8600(全日/8:00-22:00)

関連イベント