[ 先生のためのプログラム:学校と愛知県美術館による鑑賞学習実践例 ] 「かたちが うまれた」

対象作家・作品 トム・フリードマン ≪Green Demon≫
関連タイトル 日本文教出版 3・4年上 P.6-7  「きせつの中で」
開隆堂出版  3・4年上 P.18-19 「いつものばしょで」
ねらい 身近な材料で新しい形をつくりだす
対象学年 3・4年生
指導の構成(流れ) 鑑賞(会場)→ 表現(学校またはその周辺など)
実践案作成者 豊田市立稲武小学校教諭 枦 由子

プログラムのねらい

行為の展開の例としてトム・フリードマンの作品を味わい、身近に大量にある材料(草、木、石、木の葉その他)を並べたり、積んだりなどの行為を発展させていく過程で想像力を働かせながら形作りを楽しむ。

 季節を感じられる素材や場所を見つけながら、季節のよさや感じたことの表し方を考えたり、試したりする。


  • 落ちた花びらや葉を使って、ポリシートに接着剤で貼る。

  • 海の石や貝殻、流木を使ってその場所でそれらの材料を組み合わせて楽しむ。

  • 落ち葉、木の実、木の枝で、適当に場所を選んでそれらの材料を組み合わせて楽しむ。

  • 雪の塊、氷の塊または組み合わせに必要な人工物(色水の入ったペットボトルその他身近にあるもの)との組み合わせを楽しむ。 など