愛知県美術館友の会
愛知県美術館ホームページ

これからの予定 (友の会会員のみ参加できます)


2017-02 〜 2017-03 友の会講座

■ 「風流の精神と日本の絵巻物―院政期を中心に―」
 伊藤大輔氏  名古屋大学大学院文学研究科教授
 第1回 鳥獣戯画 2017年2月25日(土)13:30~15:00
 第2回 伴大納言絵詞・信貴山縁起絵巻 2017年3月11日(土)13:30~15:00
■ 会場 愛知芸術文化センター12階 アートスペース EF
■ 詳しくはこちらをご覧ください。



2017年3月5日

■ 2017年3月5日(日)
アート・カフェ(ARCH 梅津庸一氏を囲んで)
■ 詳しくはこちらをご覧ください。
■ 申込はこちらをご覧ください。


友の会からのお知らせ


美術館改修工事期間の会員有効期間延長のお知らせ

■ 会員有効期限が不利益にならないために、2017年秋からの改修工事期間中にかかる会員の方には、改修工事期間分を会員期間に追加延長し、他館鑑賞会やツアーなどの事業の拡張などで応えてまいります。
■ 詳しくはこちらをご覧ください。


「ユース会員」新設に関わるお知らせ

■ 友の会では、入会時の年齢が25歳以下であることを条件としたユース会員制度を導入いたします。
■ 詳しくはこちらをご覧ください。


イベント報告


「ゴッホとゴーギャン」展 特別鑑賞会 2017-01-12 「ゴッホとゴーギャン」展 特別鑑賞会
■2017年1月12日に友の会特別鑑賞会が開催されました。
会場の様子はこちらから。


岐阜県現代陶芸美術館 日帰りバスツアー 2016-12-06 岐阜県現代陶芸美術館 日帰りバスツアー
■岐阜県方面バスツアー
今年度2回目のバスツアー。はじめに変わった建物で人気の多治見市モザイクアートミュージアム。各務館長の熱弁も聞けました。
■次に県美の前副館長の高橋秀治さんが館長を務める岐阜県現代陶芸美術館。
高橋館長による石黒宗麿展の解説。一緒にお食事。その後のバスツアーに同行して楽しいトークもありました。 熊谷守一つけち記念館では市川学芸員さんの丁寧なお話とともに貴重な遺品などを見学。美しい景色も見られ、充実したツアーになりました。
会場の様子はこちらから。


アート・カフェ(ARCH 若手作家を囲んで) 2016-11-20 アート・カフェ(ARCH 新野洋氏を囲んで)
■2016年11月20日にアート・カフェ vol.2(APMoA Project, ARCH 新野洋氏を囲んで)が開催されました。会場の様子はこちらから。


友の会講座 2016-11-12 友の会講座
■2016年11月12日に木村定三コレクションの全容を探る分野別調査研究
「陶磁資料を中心として」が開催されました。会場の様子はこちらから。


トリエンナーレバスツアー(岡崎と豊橋) 2016.09.01 トリエンナーレバスツアー(岡崎と豊橋)
■バス2台で「あいちトリエンナーレ」の岡崎と豊橋の各会場を巡るバスツアー。古田副館長や拝戸チーフキュレーター、副田キュレーターも参加。各所で解説していただき、大満足のツアーでした。
■ツアー様子はこちらから。


トリエンナーレ特別鑑賞会(名古屋市内会場) 2016.08.30 トリエンナーレ特別鑑賞会(名古屋市内会場)
■午前は名古屋市美術館で拝戸チーフキュレータから、午後は愛知県美術館で石崎キュレータから説明を聴きながらトリエンナーレ展を鑑賞しました。
 話を聞いて驚くことや納得できることがたくさんあり、とても充実した鑑賞会でした。
■会場の様子はこちらから。

トップに戻る