愛知県美術館のご案内

施設概要

愛知県美術館は、1955年開館の「愛知県文化会館美術館」を前身とし、1992年「愛知芸術文化センター」10階に新しく開館しました。愛知芸術文化センターは、名古屋市の中心部「栄」地区に建つ複合文化施設で、地上12階地下5階の建物内に美術館と貸ギャラリー、3つのホールや情報センター、芸術図書室などがあります。美術館は、お勤め帰りや観光のあとにもお立ち寄りいただけるよう、閉館時刻を午後6時(金曜日は8時)としています。


展示室

1つのフロアに8つの展示室があり、コレクション展と企画展の会場にふりわけられています。展示室はそれぞれに広さや天井高などが違い、また一部では自然光の採り入れを可能としたり、映像や音響にも備えるなど、多様な作品に対応できるようになっています。また10階と12階(屋上)に屋外展示スペースを設けて、立体作品を設置しています。


企画展
コレクション展
インフォメーション
公衆電話
ロッカー
WC[男]
WC[女]
WC[車椅子用]
屋外展示スペースIへ