過去の企画展

過去の企画展

クレラー=ミュラー美術館所蔵作品を中心に 印象派を超えて −点描の画家たち ゴッホ、スーラからモンドリアンまで

会期 2014年2月25日(火)−4月6日(日)
会場 愛知県美術館 (愛知芸術文化センター10階)
開館時間 10:00−18:00 金曜日は20時まで (入館は閉館30分前まで)
休館日 3月3日(月)、3月17日(月) ※その他の月曜日は開館します。
観覧料 一般1,400円(前売・団体1,200円)
高校・大学生1,000円(前売・団体800円)
中学生以下無料
【主催】 愛知県美術館、NHK名古屋放送局、NHKプラネット中部、中日新聞社
【共催】 クレラー=ミュラー美術館
【後援】 オランダ王国大使館、愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市各教育委員会
【協賛】 東海東京証券、損保ジャパン
【協力】 KLMオランダ航空、JR東海、近畿日本鉄道

本展は,政府による美術品補償制度の適用を受けています。
This exhibition is covered by the Japanese Act on the Indemnification of Damage to Works of Art in Exhibitions (Act No.17 of 2011)

 19世紀末から20世紀前半のヨーロッパ絵画において、色彩は外界の事物を再現するという役割から徐々に解放され、自立した表現として用いられるようになりました。色彩の独立は、印象派の筆触分割にその萌芽を見出すことができます。そして、新印象派として知られるスーラは、科学的な知識をもとに独自の点描技法を開拓し、色と光の問題に取り組みました。その方法論は、スーラの盟友シニャックを通じて、フランス国内の画家たちに多大な影響を与えました。当時オランダからパリに出たファン・ゴッホも、点描の技法に触発され、色彩の力を駆使して独自の表現を得ることに成功しました。スーラの死後は、フランスに代わって、ベルギーやオランダにおいてこの技法が盛んに用いられました。

 分割主義とは、一般的に、こうした印象派や新印象派、またその系譜に連なる絵画に顕著な技法を意味します。さらに、本展覧会では、風景画から抽象絵画に至ったモンドリアンの色面分割も、分割主義の概念のもとで見直します。モンドリアンら抽象絵画草創期の画家たちの多くが、印象派やスーラの技法を独自に解釈し、色彩の実験を試みていました。

 本展は、ゴッホの優れたコレクションで知られるオランダのクレラー=ミュラー美術館の特別協力のもと、印象派や新印象派、そしてそれに続く世代の画家たちが、技法を研究する中で、色彩の新たな力に目覚めていったことを検証するものです。国内からの出品を含む92点の作品を通じて、絵画の神髄とも言える色彩の力を、新たな目で捉え直します。

■ 印象派を超えて―点描の画家たち 関連イベント

記念講演会 「点描―近代から現代への新しいかたち―」

[講師] 加藤有希子 (埼玉大学准教授)
[日時] 2014年3月15日(土) 13:30-15:00
[会場] アートスペースA(愛知芸術文化センター)
[定員] 先着180名 (要申込しみ、聴講無料)

※1人1枚の往復はがきで、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入の上、愛知県美術館企画業務課「印象派を超えて 講演会係」までお申し込みください。


子どものためのワークショップ

色彩や点描技法をテーマとした造形ワークショップです。展覧会も鑑賞します。

[講師] 山口百子(美術家)
[日時] 2014年3月9日(日)
(1)10:30-12:30 年中・年長(4〜6歳、年少は受け付けません)[定員20名]
(2)14:00-16:00 小学生(学年指定なし)[定員20名]
[会場] 愛知芸術文化センター10階および12階アートスペース

※参加無料、要申し込み。

※1人1枚の往復はがきに参加者の氏名、年齢・学年、保護者の氏名、住所、電話番号をご記入の上、愛知県美術館企画業務課「印象派を超えて ワークショップ係」までお申し込みください。

※申し込み多数の場合は抽選を行います。(応募締切:2月17日(月)必着)

※いずれのプログラムもお子様のみの参加となります。保護者の方が展覧会をご覧になる場合は観覧券が必要となります。

 

スライドトーク(学芸員による展示説明会)

[日時] 2014年3月8日(土)、3月16日(日)、3月21日(金・祝)
各回11:00-11:40
[会場] アートスペースEF(愛知芸術文化センター12階)
[定員] 先着60名

※申し込み不要。開始時刻に会場にお集まりください。


NHK名古屋放送局テレビ放送開始60年記念「NHKミュージアムナイト」

この展覧会をより深く感じていただけるトークショーなどを、2月28日(金)、3月7日(金)、3月14日(金)の夜に開催します。スペシャルゲストも登場します。