過去の企画展

過去の企画展

愛知県美術館・愛知県陶磁資料館コレクション企画 美しき日本の自然

会期 2012年12月21日(金)−2013年2月11日(月・祝)
会場 愛知県美術館 (愛知芸術文化センター10階)
開館時間 10:00−18:00(金曜日は20時まで、入館は閉館30分前まで)
休館日 毎週月曜日(ただし12月24日[月・振]、1月14日[月・祝]、2月11日[月・祝]は開館)、12月25日(火)、1月15日(火)、年末年始(12月28日-1月2日)
1月3日(木)は特別開館します。
観覧料 一般1,300円(前売・団体1,100円)
高校・大学生1,000円(前売・団体800円)
中学生以下無料
【主催】 愛知県美術館、中日新聞社、東海テレビ放送
【後援】 オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム、ウィーン市観光局、ウィーン在日代表部、愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市各教育委員会
【特別協賛】 東海東京証券
【協賛】 トヨタ自動車、アイシン・エィ・ダブリュ
【協力】 オーストリア航空、ルフトハンザ カーゴ AG、日本航空、JR東海、近畿日本鉄道

 ウィーンの世紀末美術を代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918年)。その甘美で装飾的なスタイルは、今なお多くの人を魅了し続けています。愛知県美術館の開館20周年を記念して開催する本展では、国内外のコレクションによるクリムトの油彩画約10点、素描約30点を中心に、クリムトと深く関わった工芸職人の生産組合ウィーン工房の作品などもあわせて展示します。

 愛知県美術館の所蔵するクリムト《人生は戦いなり(黄金の騎士)》は、様々な謎が秘められた作品です。本展では、「黄金の騎士」誕生の謎を解き明かす物語から、芸術家クリムトの歩んだ道をたどる物語へと皆さまをご案内します。この物語を通して、クリムト芸術の新たな面を発見していただけることでしょう。

■企画展関連イベント
映画「クリムト」上映会

「生誕150年記念 クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」展の開催を記念し、愛知芸術文化センターの主催する第17回アートフィルム・フェスティバルにおいて、映画「クリムト」の特別上映会が開催されます。

[上映作品] 映画「クリムト」
監督:ラウル・ルイス  主演:ジョン・マルコヴィッチ
2006年、97分、35mm (DVD上映、日本語字幕付、R-15指定)
[日時] 2012年12月16日(日)13:30上映開始 (13時開場予定)
[場所] 愛知芸術文化センター12階 アートスペースA
[定員] 先着180名
[主催] 愛知芸術文化センター
[問合せ] 愛知県文化情報センター
TEL. 052-971-5511(内線532)  FAX. 052-971-5605

※入場無料。ただし、会場整理の都合上、「クリムト」展愛知会場の前売券をお持ちの方から優先的にご入場いただきます。

第17回アートフィルム・フェスティバルについてはこちら。



記念講演会 「クリムトの現代性――『Klimt Gold』2012-13秋冬コレクションより」
[講師] 小篠 ゆま (ファッションデザイナー)
[日時] 2013年1月13日(日) 13:30-15:00
[会場] アートスペースA (愛知芸術文化センター12階)
[定員] 先着180名

※要申込、聴講無料。

※1人1枚の往復はがきで、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入のうえ、愛知県美術館企画業務課「クリムト展」係までお申し込みください。

[講師プロフィール]

1968年大阪府生まれ。文化服装学院卒業後渡欧。1998年にYUMA KOSHINOコレクションを発表。2012-13年秋冬コレクションでは、クリムトの用いたゴールドをテーマに作品を発表した。



スライドトーク (学芸員による展示説明会)
[日時] 2013年1月11日(金) 18:30-19:10
2013年1月19日(土)、1月26日(土)、2月3日(日) 各11:00-11:40
[会場] アートスペースEF (愛知芸術文化センター12階)
[定員] 先着60名
※申込不要。開始時刻に会場にお集まりください。