ARCHとは

現在の展示

APMoA Project, ARCH vol.23 BANDAI Yosuke 万代洋輔 Digitize memory with 5

万代洋輔
《広報用画像》2017 年 ©Yosuke Bandai

 私たちの生活の大半が、現在、デジタル技術によって支えられています。写真技術もその一つで、多くの写真画像はデジタルデータとなり、身体を離れた外部メディアにて保管され、流通されています。
一方、デジタル(digital)の語源はラテン語の指(digitus)にあり、ディジット(digit)は指や指幅を意味するそうです。デジタル概念の古層に指という原初的な身体の断片が潜んでいるのは驚くべきことです。
 万代洋輔は時代ごとに異なるメディアの中から、これら倒錯した身体感覚や時制、人々の欲求を抽出します。そして彼は、それら複数のメディアを実空間に注意深く配置し、綺麗に整って見える私たちのメディア環境、その表層の下に広がる謎めいた深淵を覗きこむよう促します。

万代洋輔(ばんだい ようすけ)
1980年 東京都に生まれ
東京にて制作、活動

会期

2017年10月6日(金)―11月19日(日)

会場

愛知県美術館〔愛知芸術文化センター10階〕 展示室6ほか

開館時間

10:00-18:00 金曜日は20:00まで(入館は閉館30分前まで)

休館日

毎週月曜日・10月10日(火)(ただし10月9日[月・祝]は開館)

観覧料

一般500(400)円/高校・大学生300(240)円/中学生以下無料

※( )内は20名以上の団体料金。

※上記料金で、コレクション展もご覧いただけます。長沢芦雪展の観覧料は別設定。

※下記に該当する方は無料です。
1. 学校行事として来館する高校生および引率者。
2. 「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方。また、その手帳に「1種」または「1級」と記載のある方に付き添われる方1名(美術館チケット売場で手帳をお示しになり、付き添いの方はお申し出ください)。
[企画] 中村史子(愛知県美術館 学芸員)
[協力] TARO NASU

アーティスト・トーク (作家による展示説明会)

[日時] 2017年11月19日(日) 10:30―12:00
[会場] 愛知芸術文化センター12階アートスペースE・F

※申込み不要、チケットお持ちの上、会場にお集まりください。

同時開催企画展  長沢芦雪展 京(みやこ)のエンターテイナー