ARCHとは

現在の展示

本展は終了いたしました。次回ARCHは11月18日より始まる新野洋展となります。

APMoA Project, ARCH vol.18 水戸部七絵 DEPTH-Dynamite Pigment

 水戸部七絵は、ハリウッドスターや著名なミュージシャンなど、誰もが知っているようなポップアイコンの顔から、特定のモデルをもたない匿名的な顔まで、一貫してひとの顔を描くことに強い拘りを持つ画家です。とはいえ彼女の絵は、一見して誰それの顔だと分かるような、再現的な方法では描かれていません。絵具がキャンバスからいまにもずり落ちてしまいそうなほどにたっぷりと塗り重ねられたそれは、言われなければひとの顔だとは認識できないほどのなにかへと変容を遂げています。このいわば際限のない厚化粧によって、顔は刻々と表情を変え、次第に絵の表面からわたしたちの方へと物理的にせり上がり、その存在感を激しく放つ一方で、おびただしい数の筆あとの持つ錯乱した様子は、統一的なまとまりとしての顔の認識を妨げ続けています。

 絵画においても、またひとの認識や同一性においても、特別な対象である顔。過去に類を見ないボリュームで展示室に出現する今回の新作を通じて、曖昧であるがゆえにひとを惹き付けてやまないこの顔という奇妙な存在を、水戸部は鮮やかに描き出します。

水戸部七絵《DEPTH》(部分)2015年 油彩、鉄製パネル 作家蔵 
撮影:古峯敦史

会期

2016年1月3日(日)―2月28日(日)

会場

愛知県美術館〔愛知芸術文化センター10階〕 展示室6ほか

開館時間

10:00―18:00 金曜日は20:00まで(入館は閉館30分前まで)

休館日

毎週月曜日(ただし1月4日[月]、1月11日[月・祝]は開館)、1月12日(火)

観覧料

一般500(400)円/高校・大学生300(240)円/中学生以下無料

※( )内は20名以上の団体料金。

※上記料金で、本展およびコレクション展をご覧いただけます。

※下記に該当する方は無料です。
1. 学校行事として来館する高校生および引率者。
2. 「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方。また、その手帳に「第1種」または「1級」と記載のある方に付き添われる方1名(美術館チケット売場で手帳をお示しになり、付き添いの方はお申し出ください)。
[助成] 公益財団法人 野村財団
[後援] 名古屋造形大学
[協力] florist gallery N
[企画] 副田一穂(愛知県美術館学芸員)