先生方へのプログラム

■学校団体の観覧受け入れ

美術館を利用した団体鑑賞は、以下のような流れを基本として実施します。また、独自に工夫した鑑賞教育を行いたい、遠方で打合わせが困難など、個々の学校の事情に応じても対応いたします。児童・生徒の皆さんと、作品の前での語らいを是非お楽しみください。

美術館ご利用の手順

 1. お申込み → 2. 事前打合わせ → 3. 事前学習 → 4. 美術館見学 → 5. 事後学習
  1. お申込み: 来館・電話・ファックスで申込み。団体鑑賞申込書に必要事項を記入。
  2. 先生方との事前打ち合わせ:利用ガイダンス、美術館の基本情報や鑑賞のマナー、事前学習のヒント、展示室下見など。
  3. 学校での事前学習:美術館ってどういうところ? マナーの説明、学校からの課題など。
  4. 美術館見学:作品鑑賞。ギャラリートーク、ワークシート実施など。
  5. 事後学習:課題の発表、感想文など。

団体鑑賞申込書


※学校行事で来館される場合は、高校生も所蔵作品展に限り、無料となります。

※学校行事で来館される場合の引率者については、引率人数の一割の人数をめやすに無料となります。

※団体バス駐車をご希望の場合は、事前にお申込ください。

先生方との鑑賞学習交流会

学校と美術館が相互に協力して、子どもたちに美術を見る楽しみを伝えていくために、企画展ごとに、作品の見方や鑑賞の補助資料について意見交換をしています。また、美術館利用の実践の紹介などもしています。

学校と愛知県美術館による鑑賞実践例

愛知県美術館鑑賞学習補助ツール(あいパック)